解決!教育問題

株式会社JPSという出版を支援することを生業としている会社があります。

本という一つの作品を創りあげるための原稿執筆の指導や、ライターへ依頼するなどの代行業務、また、執筆、編集だけでなくネット書店や全国の大型書店への発行、発売まで手がけられています。

日本に住んでいるほとんどの人は、文章が読め、書くことができます。

誰もができることで、頭一つ抜きん出なくてはいけない、ここに本づくりの難しさがあります。

そして、何よりも読者あっての本です。

一定数の人が足を止めて見入ってしまう魅力的な文章でなければ不合格です。

ましてや今は本が中々売れない時代です。

どのようにすれば読者を振り向かせられるのか、ここは著者と共に考えなければならない最大の課題として捉え行動しています。

ちなみに、本文の文字数7から8万字程度での本の作成の予算の概算見積りは、四六判で1000冊の場合だと135万円程度必要です。

また、ライターに執筆依頼すると更に70から80万円程度必要です。

誰でも一見できそうでそうはできないこと、そのことをやり遂げるために、そして準備をキッチリした上でここに取材、執筆を任せてみてはどうでしょうか。