解決!教育問題

英会話ができるということはあくまでも言葉を話せるということであって、社会人の中には言葉を学ぶために時間かけるぐらいなら仕事などに必要な専門知識・技能を身に着けることが重要だと考える人がいます。

その点、この教室の短期英語合宿を利用しての国内留学ならば、たった2日間で英会話を習得できるという点で合理的であり、英語力の他に専門知識・技能を身に着ける時間が取れなくなる事態を防げます。

この教室は、その受講者に高校卒業程度の英語力があれば、後はアウトプットの練習を中心としたレッスンによってその人の英語力に応じた英会話ができるようにしてくれます。

それだけでなく、受講者の多くはTOEICのSpeaking Testのスコアが上昇しているため、拙い英語力でやりくりできるようになるという訳ではなく、本当の意味で英語力が上がります。

合宿における2日間は基本的に英語のみで過ごすため、受講にはそれ相応の覚悟と熱意が必要になりますが、だからこそ英語国内留学としてのその効果は高いものです。